俳句の秘密

俳句を上達するにはどうすれば良いですか?
よくある質問だ。
はっきりいって答えはある。
しかしそれはここでは明かさない。
ひとつ挙げるとすれば、だれかの秀作をつねに心にとどめておくことである。
それも出来るだけたくさんのなかから数句で良い。
僕自身、つねに頭のなかにある句が、何句かある。
それを超えるために創作をしていることがある。
だが、大切なことは上達する俳句、つまり、上手な俳句をつくる方法はあるが、
立派な俳句をつくる方法は教わりようがないということ。
飯田龍太の言葉をかりるとすれば、

「それをみずからのこころのなかに捜し求めているひと。
 そのひとが、俳句の秘密を知ったひとだ。」

そこにある風景をひとりのものにできるひとは良い句をつくる。

大森健司


スポンサーサイト
プロフィール

kenjiomori

Author:kenjiomori
俳句結社「森」主宰、大森健司のブログ★受賞多数。
お気軽に覗いて下さい。
お問い合わせは「森」ホームページ にて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR