FC2ブログ

男たちのYAMATO

映画「男たちのYAMATO」
非常に思い出深い映画です。

散る桜、残る桜も、散る桜
死ニ方、用意

結末が分かってて死んでゆく乗組員方はどのような気持で戦争へと挑んだのか?
それを見守るしかない家族の思い。
それぞれの思いを密度高く、丁寧に描いています。
進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚める事が最上の道だ。日本は進歩という事を軽んじすぎた。私的な潔癖や道義に拘って、本当の進歩をわすれてきた。敗れてめざめる、それ以外にどうして日本が救われるか。俺達はその先導になるのだ。日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか。
角川春樹プロデューサーは巨大戦艦大和のロケセットに非常に拘りをもっておられ、尾道に約6億円をかけ、戦艦大和を再現されています。
角川春樹プロデューサー、原作辺見じゅん、主題歌長渕剛、主演中村獅童。松山ケンイチ。
身近な関係者ばかりです。
試写会後、角川春樹プロデューサー、崎本大海君、渡辺大君、辺見さんと食事に行きました。
亡き辺見じゅんさんを憶い、慕い、もう一度観ます。
写真は試写会にて,
森村誠一さんに撮影して頂いたものです。

大森健司
20131211061232c22.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

kenjiomori

Author:kenjiomori
俳句結社「森」主宰、大森健司のブログ★受賞多数。
お気軽に覗いて下さい。
お問い合わせは「森」ホームページ にて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR